沖縄体験 ダイビング > 慶良間を満喫!!体験ダイビング&シュノーケルツアー

慶良間を満喫!!体験ダイビング&シュノーケルツアー

沖縄といえばやっぱり海!青く輝く海に美しいサンゴ礁、南国特有のカラフルな魚がいっぱい!
すぐに見たい、会いたい、というあなたにぜひお勧めしたい慶良間諸島・座間味島での体験ダイビング&シュノーケルツアー!
みーぐるスタッフが行ってきました!

ダイビングもシュノーケリングもしないけれど綺麗な沖縄の海の中を見てみたい。
そんな方にオススメなのは「グラスボート」
今回はグラスボートの体験レポートをお届けします。

慶良間諸島・座間味島はダイバーの間でも屈指のダイビングスポットの1つです。

「島」と聞くとなんだか遠い、すぐに行けないようなイメージもあるのですが、ご心配なく♪
那覇から出港する三重城港から40分程度で慶良間諸島・座間味島のダイビングスポットへ到着するのです。

慶良間諸島は、那覇からも近く、日帰りも可能です。場合によっては那覇空港へ降り立ってからすぐに那覇市内のホテルへチェックインし、三重城港へ向かえば2時間程度でダイビングを開始することも可能なのです!

それでは早速、船へ乗り込みます。慶良間諸島・座間味島へいきます。

※船は39名乗りです。当日は他のお客様も多く賑わってました。

船内に入ってすぐにこれから使用する体験ダイビング、ファンダイビング用のボンベ、器材が並べられています。
初心者の方は見慣れない器材を上手く使えるかドキドキするかもしれませんが、移動中の船内でインストラクターさんから器材装着説明がありますので安心です。何度かご経験がある方は器材を目にするだけでワクワク感が盛り上がりますね!

いよいよ出発!船が勢いよく白波を立てながら、那覇の市街地を後にします。このような市街地から出港してすぐに魅惑のダイビングスポットに行けるというのもなんだか新鮮ですね。現実からタイムトリップするような感じでしょうか。

夢のような素敵な時間を満喫するためにも船酔いの心配がある方は事前に準備しておくと良いでしょう。
港を出港~ポイントへは40分ほどで到着です。

※船での移動中は風が心地よいです。
 慶良間諸島は、那覇から近い場所に位置しているため、気軽に日帰りで行くことができます。

移動中の船内ではインストラクターさんから器材装着説明があります。初めてスキューバダイビングを始める方はもちろんのこと、過去に経験はあるが回数が少なかったり、期間が長く空いてしまっている方は初心者の方同様、しっかりとインストラクターさんの説明を聞いてくださいね。経験が多い方も器材によっては使い方が違う場合もありますのでよく確認しておきましょう。安心していっぱい楽しむためにも大切な時間になります。

あなたも楽しいダイビングライフを送ってくださいね。

※マスクの装着方法、ダイビング時の耳抜き方法、これから体験ダイビングにますます期待が高まります。

そうこうしているうちに最初のポイントに到着~

もうすでに海の中がゆらゆらと見えています!お魚たちもサンゴも目の前です。さすが世界屈指の透明度です。これをご覧になっただけでも感動でいっぱいになるのではないでしょうか。実際、内陸の方に住まわれている方でこの透明度が高く青い海を見て、歓喜の涙を流したという方も多数おられます。

※海が青い!!透明度が良すぎて船の上からでも海底の砂地が見えます。

※3つのポイントをめぐるプランですが、その日の海の状況によって変えているようです。

ダイビング器材を装着して準備します。あまりにキレイな海にときめいて、みなさんもうこの満面の笑みの笑顔!すぐにでも飛び込んでしまいたくなるかもしれませんが、ここはひとまず、落ち着いてインストラクターのみなさんとしっかり安全確認をしましょう。シュノーケルや水中メガネ、フィンも正しい位置に来るよう調節しましょう。もちろんお手洗い等も済ませておいてくださいね。この時点で少しでも(船酔いなどで)体調の優れない方は無理をせずインストラクターさんに伝えるようにしましょう。

※参加者をグループに分けて、ダイビングから行う人、シュノーケリングから行う人がいます。

※取材時には①シュノーケリング、②体験ダイビングでした。

シュノーケリング中です。海の中はとてもきれいです。

少し離れた方や魚も透明度が高いためばっちり見えますね!慶良間諸島の海は、透明度の高さと共に、たくさんの多様な生き物達が生息していることでも有名でこの生き物達がより一層、海の美しさを物語ってくれます。これぞまさにケラマブルーです。
サンゴの種類も非常に豊富で日本に生息するサンゴの半分以上がこの慶良間諸島の海で見られます。2014年3月には「国立公園」にも指定された世界屈指のエリアです。

※インストラクターさんからの丁寧な説明により、シュノーケリングもバッチリ!気分はもうお魚ですね!

シュノーケリングのあとはお待ちかねの体験ダイビング!いよいよ深く澄んだ海の中へ潜入です。入水前はあんなに重かった器材も海に入ればいい重さになります。体験ダイビングなのでインストラクターさんにしっかりケアしていただきながらゆったりと水中へ潜っていきましょう。
普段泳げない、という方もダイビングは大丈夫、ということもよくあります。気をつけつつもリラックスして入っていってくださいね。水圧で耳に圧力がかかるので耳抜きをこまめにします。

水中の様子です。

深さのあるポイントでお魚さんたちをリサーチ!お友達はどこにいますか~?横の方には小さなお魚の大群も!まるで絵本のスイミーちゃん達の様ですね。
最初は少し警戒していたお魚達も徐々に慣れ、どんどん近づいて来ます。人懐っこいお魚もいて、すごく近くまで来てくれるお魚さんもたくさんいます。

どこまで行っても透明な海、そして砂地は真っ白、まさに南国の明るい海の中です。時間が過ぎるのがあっという間に感じるかと思います。

※砂地がとてもきれい

体験ダイビング中。魚やサンゴがいっぱいです。インストラクターさんが、お魚やサンゴの名前を特殊な海中用のメモで教えてくれます。(当然ですが海の中は喋れませんので。)

その他、水中でのやりとりもこちらでされることも多いので気にかけるようにしてくださいね。

ページ上部へ